1974 年生まれ

学生時代、小劇場演劇に傾倒し劇団を旗揚げ。役者・劇作家として活動する。
卒業後はテレビゲームのプランナーとして、株式会社タイトーに就職。ソニー・コンピュータエンタテインメントに転職後、独立してフリーランスの脚本家・ゲームプランナーとなる。漫画原作、小説から、アニメ脚本、テレビゲームのシナリオまで、媒体とジャンルを問わず、幅広い分野の作品を手がける。

脚本代表作:PS3ゲーム『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』、3DSゲーム『超速変形ジャイロゼッター アルバロスの翼』、『バイオハザード:リベレーションズ』、PS2 ゲーム『エウレカセブンNEW WAVE』、『エウレカセブンNEW VISION』、『スカーレッドライダーゼクス』、オンラインRPG『ドラゴンボールオンライン』(バンダイナムコゲームス制作)など。
TVアニメ:『エルゴプラクシー』、『バトルスピリッツ 少年突破バシン』、『超速変形ジャイロゼッター』、『パズドラクロス』
漫画:月刊コンプティーク連載コミック『エウレカセブン グラヴィティボーイズ&リフティングガール』、小学館ガガガ文庫『脳Rギュル』シリーズ、ヤングガンガン連載コミック『ライオン丸G』、月刊キスカ連載コミック『白い魔女』、『白い魔女 美しきスナイパー』

小説:『スカーレッドライダーゼクスゼノン』、『彼女と彼女の猫』(原作:新海誠)、『装甲悪鬼村正 -琴乃の劒冑-』(原作:ニトロプラス)